初心者メールレディの稼ぎ方

メールレディで稼げない・向いていない人の特徴4つ:稼げるメルレになるマインドを知ろう

メールレディで稼げない・向いていない人の特徴4つ:稼げるメルレになるマインドを知ろう

メールレディの口コミや体験談を見ていると、稼いでる人・稼いでいない人の差が大きいと思いませんか?

はっきり言ってしまうと、「メルレは稼げないからやめたほうがいい」っていう人は、稼ぐ努力をしていないだけ。メールレディのお仕事にまじめに取り組めば、割と稼ぎやすいと実感しています。

この記事では、稼げないメルレのタイプ4つをご紹介。悪い例を反面教師にして、どういう人が稼げるメールレディになれるのかを解説していきます。

この記事を書いた人

 28才 / メルレ&スマホチャトレ歴4年目

美優
具体的なテクニックというより、メルレをする上で大事なマインドをお伝えしたくてこの記事を書きました。
メールレディは自分の心持ち次第で収入が左右されるから、まずは最低限の心構えをご紹介します!

メールレディに向いていない・稼げない人4つの特徴

  • 連絡不精の人
  • メール返信が遅い、当日中に返さない

  • 雑な文章ばかりの人
  • 気のない返事、相づちだけ

  • 男性の気持ちに応えない人
  • リクエストを無視、できることをしない

  • 男性に楽しんでもらう気持ちがない人
  • 話題が自分のことばかり

メールレディに向いていない・稼げない人4つの特徴1:連絡不精の人

男性からきたメールはできるだけすぐ返信するのが鉄則です。

友だち同士や彼氏とのLINEだったら、即返信しなくても大丈夫ですよね。でもメールレディのお仕事では、返信が遅いだけでこの先メールをもらえなくなってしまうことが多くあります。

男性ユーザーは、メール1通送るのにもお金がかかります。「今メールしたい」という男性の気持ちが盛り上がっているときに返信をしないと、熱が冷めてから返信をしたのではもう遅いです。

駆け引きとしてメールの返信をわざとゆっくりにする人もいますが、メールレディのお仕事では得策ではありません。お金を払う価値があると思ってもらえるうちに返信をしましょう。

普段からLINEやメールの返信が面倒で後回しにしてしまう人は、正直いってメールレディは向いていません。連絡不精の人は、気が向いたときに男性とお話するチャットレディのほうが気分的にラクだと思いますよ。

ポイント

お子さんがいたり仕事中だったりですぐに返信ができないことがある人は、プロフィールに返信しやすい時間・曜日を書いておくのもアリ。

メールレディに向いていない・稼げない人4つの特徴2:雑な文章ばかりの人

すぐにメールを返信したとしても、内容が雑だと意味がありません。
「そうなんだ〜」「すごい!」といった相づちだけだったり、あからさまに気のない文章だと、男性ユーザーはあなたに相手にされていないと思って返信がストップ。

メールレディってメールをするだけでかんたんだから、ついつい片手間にやっちゃいがち。忘れちゃいけないのは、私たちメルレは男性ユーザーを楽しませるためにお仕事しているということです。

それを忘れて惰性で返信をするようになってしまうと、どんどん稼げなくなりますよ。

メールレディに向いていない・稼げない人4つの特徴3:男性の気持ちに応えようとしない人

稼げるメールレディは、男性ユーザーがなぜメールを送ってくれたのかをきちんと考えます。
相手が何を求めているのかを察しようとせずに自分のペースばかりで進めてしまうと稼げません。

男性ユーザーの中には、はっきりと目的を伝えてくれる人もいます。楽しくお話したいだけの人、画像が欲しい人、愚痴を聞いて欲しい人など、男性によっていろいろ。
ただ中には、メールレディに何を求めているのかわかりづらい人も。

そういう人でも、プロフィールや相手との会話の中から、何をしたくてメールをくれたのか汲み取ることが大事。それをせずに自分の言いたいことだけ言っていると、相手は離れていってしまいます。

メールレディに向いていない・稼げない人4つの特徴4:男性に楽しんでもらおうという意識がない人

メールレディのお仕事は、メールを通じて男性を楽しませること。これを忘れてしまうと、文章にもその気持ちがあらわれます。

もちろんメルレの目的はお金を稼ぐこと。とはいえそのお金は、きちんとお仕事をしたことへの対価として支払われるものです。どのお仕事でも同じですね。

男性ユーザーはメル友ではありません。お客さまです。
メールの話題が自分の話ばかりだったり、男性の話を親身になって聞かないような人は嫌がられます。

私たちだって、お店とかでお金を払って正当なサービスを受けられなかったら嫌ですよね。

男性がお金を払った対価を提供することを忘れないようにしましょう。

稼げるメールレディになれる人の条件

  • 男性からのメールはできるだけ早く、遅くても当日中には返信する
  • 男性が返信しやすい文章で送る
  • 興味がない話題でも、話を広げる
  • 可能な限り男性の要望に応える
  • 男性に何を求められているのかを察する

つまり稼げない人の特徴とは逆ですね。男性ユーザーの立場になって、相手を楽しませよう・満足させようと意識しているだけでも全然違います。

”可能な限り要望に応える”のは無理しなくて大丈夫

稼げるメルレの条件で”可能な限り男性の要望に応える”と挙げましたが、無理はしなくて大丈夫。できる限り応える姿勢をみせることが大事です。

たとえば男性から、「全裸の画像を撮って送って」と頼まれたとします。あなたがノンアダルトメールレディだったら、そんなことできないですよね。
そこで「ごめんなさい、送れません」というだけだと、メールはそこで終わり。その男性がまたメールをくれることは、おそらくもうありません。

「全裸は恥ずかしい…🥺お気に入りの水着があるんだけど、ビキニは好き?💕」のように代替案を出したり、「〇〇さんエッチすぎる…😍他の女の子にも頼んでるんでしょ٩(๑`^´๑)۶」のように冗談まじりで返してみたり。

応えられないリクエストは、断るだけで終わらせないのがコツです。

ポイント

あまりにしつこい男性に当たってしまったら、最後にはスパッと断ってOK。男性はお客さんとはいえ、本当は嫌なのに無理にお願いに応えたり、下手に出すぎる必要はありません。

ひどい場合にはブラックリストに入れちゃいましょう。運営に通報することもできます。

メールレディ歴4年のわたしが稼げるメルレになるために徹底している2つのポイント

  • 相手男性への興味を示す
  • 相手男性の要望・目的を察する

稼ぐためのテクニックはありますが、この2つは基本中の基本。これができていないと、テクニックを実践してもなかなか稼げません。

わたしがどんなことをしているのか、具体的にご紹介していきますね。

わたしが稼ぐために実践していること1:相手男性に興味を持っていることを示す

メールレディはいろいろな男性とメールをやりとりしますし、一斉送信でメールを送ったりと「効率的に稼ぐ」のは大事。
でも男性にそれを悟られてはいけません。

誰にでもメールをしているのではなく、「あなた(相手男性)だからメールしました」という相手への興味関心が伝わるような文章を心がけています。

いちばんかんたんなのは、やっぱり男性のプロフィールを熟読すること。趣味や出身地、誕生日など、自分との共通点を探します。
メール一括送信機能では趣味や誕生日などで細かく男性の条件を指定できるから、一括送信でも”相手男性のためだけに考えた文章感”を出すことができますよ。

男性のプロフィール写真を褒めるのもアリ。

お仕事感を出さず相手男性と仲良くなりたいという気持ちが伝わるようにすれば、自然と相手も心を開いてくれます。

わたしが稼ぐために実践していること2:男性が何を求めてメールをしているのか察する

この記事でも何度か触れましたが、男性の要望を察するのはとても大切。

私たちはお金がもらえるからメールしてますが、男性ユーザーは女の子と交流するためにわざわざお金を払っています。お金を払っているということは、なんとなく登録したというよりも目的がある男性が多いということ。

  • 女の子との接点がとにかく欲しい人
  • :相手とのメールを楽しんでいる感を出す、相手に興味があるアピール

  • アダルト目的の人
  • :(アダルトOKなら)画像や動画を積極的に送る、下ネタトークにのる

  • 女友達や妹的な関係をつくりたい人
  • :最近あったことなど雑談メイン、相談事をして頼るのも喜ばれる、フェイクでもリアルな話(仕事や学校のことなど)をたくさんするのもあり

  • 実際に出会いたい人
  • :出会いは禁止だしLINE交換を求められるので流すのがおすすめ、駆け引きしてメールを引き伸ばす上級者も

わたしがこれまでやりとりしたことある男性は、上の4つのどれかには当てはまる人がほぼ100%。いちばん多いのはやっぱりアダルト希望の男性です。

相手の要望を察することで、相手が言ってほしいと思っている内容でメールを送ることができます。メールが長く続くから、稼ぎやすくなるということ。
また出会い目的の男性に深入りせず、面倒なことにならないというメリットもあります(笑)

男性の目的はほとんどの人がプロフィールに書いているので、メール返信前に一度目を通しておきましょう。

ガールズチャットの男性プロフィール

ガールズチャットの男性プロフィール例

多くのお仕事先サイトでは、男性プロフィールに女性に求めていること欄(”女性としたいこと”)があります。またコメント欄に具体的な要望を書いている人も。

たとえば例の画像の人の場合は「まったり話したい」「喋ることが好き」と書いてあるので、まずはノンアダルトの雑談系でアタックメール。
もしかするとここから、出会いやアダルトの希望が出てくるかもしれません。通話希望の可能性もあります。

まずはプロフィールに書いてあることから希望を汲み取り、それに合う内容でメール。やりとりを進めていく中で、本当の目的がありそうならそちらに合わせていきます。
※もちろん、できないことは無理に合わせなくても大丈夫です

まとめ:男性はあくまで「お客さん」でメールは「仕事」。相手に楽しんでもらうことを考えよう

  • 返信が遅い、文章が雑、男性の希望を察せない人はメルレで稼げない
  • ”男性がお金を払った価値があるメール交換”を意識
  • メールレディのお仕事は接客業!男性を楽しませることを意識する

最初のうちは、男性の要望を正確に理解するのって難しいと思います。まずは男性のプロフィールをしっかり読んで、その内容に合ったメールを送るようにしてみましょう。
男性へのちょっとした気づかいひとつで、人気メールレディになれる世界です。

メールレディは接客業。男性に楽しんでもらうことがお仕事という意識を忘れなければ、自然と稼げるようになります。

  • この記事を書いた人
美優

美優

28才 / スマホチャットレディ&メールレディ歴4年目 / サイトによってアダルトとノンアダキャラわけ

稼ぎには貪欲!
気になったことは徹底的に調べる性格だから、チャトレ&メルレのこともめちゃくちゃ調べてから始めました。
今は、いかに彼氏にバレないでお仕事するかを研究してます(笑)

-初心者メールレディの稼ぎ方

0
この記事への質問はこちら≫x

© 2020 メールレディ・チャットレディ完全攻略ガイド